日本語 English

 

小倉研究室では、

資源・エネルギー問題および環境問題に対応したサスティナブルな社会の構築を目指して、

次世代型物質・エネルギーリサイクル有効利用システムの開発と生活環境の検討を、

主に環境エネルギー化学工学の立場から行っています。

具体的には、CO2問題、NOx、SOx問題、フロン問題等への対策として化学反応エネルギーを

利用する熱エネルギーリサイクル有効利用システムであるケミカルヒートポンプシステムや

その反応材料の実用化を目指した研究開発および加熱タバコや有害発生物質の熱環境特性等を、

産官学等での各種共同研究を中心に行っています。

 

 

 

2018.10.01 Update for our new team!

2014.09.15 Update

2009.04.10 Update

2008.04.15 Update